フォルクスワーゲン 延長サービスプラス

4年目以降もベストコンディションを。

高品質を誇るフォルクスワーゲン車といえども、ベストコンディションを維持するには定期的な健康診断が大切。初回車検後も、愛車のチェックは欠かさず行っていきたいものです。

そこでフォルクスワーゲンでは4年目、5 年目以降も安心してお乗りいただけるように、「延長サービスプラス」をご用意しています。こちらは初回車検後、次の車検までの2年間の定期点検工賃と、一部部品代がセットになったプログラムです。

車検1年後の法定点検に加え、10項目の安心チェック「プロフェッショナル チェック 10」、エンジンオイル/オイルフィルター交換や指定消耗部品の補充、交換が受けられます。「フォルクスワーゲン ニューサービスプラス」に未加入のお客さまもご加入いただけます。

プロフェッショナル チェック 10

快適にフォルクスワーゲン車にお乗りいただくための正規ディーラーサービステクニシャンによる10項目の安心チェックです。(ご利用の際は、事前に正規ディーラーへご予約ください。)

フォルクスワーゲン 延長サービスプラスの注意事項

適用除外事項:以下の事項について、適用が除外されます。
●車検整備費用、または車検取得にかかる諸費用 ●「メンテナンスノート」「延長サービスプラスパスポート」記載の項目・時期以外の点検整備 ●点検の結果必要となった、調整・補充等の費用 ●取扱説明書、車両本体注意ラベル等に示す取扱いと異なる使用、及び使用の限度を超える取扱いがなされたことによる摩耗・損耗の補修、修理、整備作業等 ●レース、ラリー、トライアル等の通常目的以外での使用、または一般に自動車が走行しない場所での走行による摩耗・損耗の補修、修理、整備作業等 ●サービスを行う際の引取り・納車サービス ●「延長サービスプラスパスポート」、「メンテナンスノート」、車検証の提示がなかった場合 ●名義変更後、継承手続きがなされていない場合

フォルクスワーゲン 延長サービスプラスのサービス規定については、メンテナンスノートをご参照ください。

一般的な注意事項
●フォルクスワーゲン 延長サービスプラス(以下当プログラム)のサービスは「延長サービスプラスパスポート」に記載されている内容のみが適用範囲となります。 ●当プログラムの有効期間は初回車検満了日の翌日より2年間となります。 ●当プログラムの内容は日本国内においてのみ有効となります。 ●フォルクスワーゲン正規ディーラーの営業時間外ではサービスが受けられません。 ●当プログラムはフォルクスワーゲン指定サービス工場(サテライトサービスを含む)のみで受けることができます。 ●サービスを受ける際には、サービス工場へお車をお持ちいただき、「延長サービスプラスパスポート」、「メンテナンスノート」、車検証を提示の上、サービスアドバイザーにご用命ください。提示がない場合、またはおクルマをお持ちいただけない場合は、無料サービスを受けられない場合がありますので、予めご了承ください。 ●法定点検は登録月内にお受けください。点検時期を越えた場合は、無料法定点検を受けられない場合があります。 ●おクルマの購入後、車両名義を変更した場合、延長サービスプラスは次ユーザーに継続適用されますので、お支払いいただいたプログラム加入料金はお返しできません。ただし、廃車による解約に該当する場合はこの限りではありません。

詳しくは正規ディーラーにお問い合わせください。


プログラムメニュー