当ウェブサイトのすべてのコンテンツをお楽しみいただくためには、Adobe® Flash® PlayerとJavaScriptの機能を有効にする必要があります。
ブラウザの設定でそれぞれの機能を有効にしてご覧ください。
Adobe® Flash® Player(無料)のダウンロードはこちら

多くのフォルクスワーゲンファンの方にご来場いただき、会場内にはフォルクスワーゲンのロゴ入り風船を持ったお子様たちがあふれ、ステージからはピストン西沢さんのMCと音楽が会場中にとどけられました。
メインサーキットではプロドライバーの運転するGolf Rなどのスポーツモデルに同乗し、走りを体感するサーキットエクスペリエンスや、構内道路ではまもなく日本でも発売が予定されている電気自動車e-up!の先行試乗会など、さまざまな体験プログラムをおたのしみいただきました。

フィナーレには、色とりどりのフォルクスワーゲン車がサーキットを埋めつくし、6年ぶりの開催となったフォルクスワーゲンフェストは幕を閉じました。ご来場、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

ステージのDJプレイは会場を一日中音楽でつつみ、May J.さんのライブや飛び入りゲストもあり、ステージからイベント全体を盛り上げていました。

プロドライバーの運転するフォルクスワーゲンのスポーツモデル(Golf R、The Beetle Racerなど)に同乗。メインサーキットの疾走感に参加されたみなさんは大満足していました。

Golf GTIを使い、日常では体験できない安全機能を体験。みなさん、最新技術の性能のよさに驚かれていました。

up!のTVCMでおなじみの自動緊急ブレーキ(※)や、駐車支援システムの体験プログラム!みなさん、その動作に感心のご様子でした。
※時速30km/h未満で作動するシティエマージェンシーブレーキ

事前申込みに多数の応募があった人気プログラム。自分のクルマを使い、プロインストラクターからのアドバイスを受け、みなさん「うまい運転がわかった」と大満足の様子でした。

ピストン西沢さんの音声解説付き試乗会は、長蛇の列ができる人気ぶり。多くのみなさんにお楽しみいただきました。なお、もっとも人気があったモデルはGolf GTIでした。

走りの楽しさを含めジャーナリストから評価の高いe-up!。 いち早く試乗できるチャンスに、多くの人が試乗待ちをする程の盛況ぶりでした。

無理せず楽しみながらエコ活動しようというThink Blue.。その理念にもとづき、競技をたのしみながらスマートドライブのコツを、学んでいただきました。

自転車で発電したエネルギーを利用して電動カートとスロットカーでタイムトライアル。参加したお子さまたちにも大好評。楽しみながらThink Blue.を体験してもらいました。

アース君とノース君はお子さまたちとの記念撮影で大人気。ツアーでは、盛りだくさんの体験プログラムや展示をご家族で楽しんでいただきました。

制限時間内に展示車両のフォルクスワーゲンエンブレムを何個見つけられるかを競争。最高成績は26個でした。ご家族で一生懸命参加していらっしゃいました。

2013年、輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した新型Golfの受賞トロフィーや歴代Golfラインアップを特別展示。みなさん記念撮影を楽しんでいました。

普段見ることのない貴重なクラシック・フォルクスワーゲンを特別展示。深い愛好家のみなさんの会話に華が咲いていました。

国内最大級の空冷フォルクスワーゲンファンイベント『Street VWs FEST』も同時開催。スワップミートやレアなグッズ販売もあり、ファンのみなさん同士で交流を深めていらっしゃいました。

ピストン西沢さんの実況のもと、チューンアップされた空冷フォルクスワーゲンが1/4マイルを競うドラッグレースを実施。スタンドやピットビルから多くのみなさんに観覧いただき、会場は熱気に包まれました。

色とりどりのフォルクスワーゲン車、約400台サーキット一杯に走る情景は圧巻。大盛況のイベントにふさわしいフィナーレとなりました。