当ウェブサイトのすべてのコンテンツをお楽しみいただくためには、Adobe® Flash® PlayerとJavaScriptの機能を有効にする必要があります。
ブラウザの設定でそれぞれの機能を有効にしてご覧ください。
Adobe® Flash® Player(無料)のダウンロードはこちら

TSI®×DSG®

走りの楽しさと低燃費を両立する、独自の革新技術。

世界中で高く評価される、
TSI®エンジンとDSG®トランスミッション

時代が求める環境性能と、クルマ本来の走りの楽しさ。 この相反する課題を高い次元で両立するのが、多くのモデルに搭載されているTSI®エンジンとDSG®トランスミッションです。

TSI®は燃焼効率の高い直噴技術と、効率よく多量の空気を送りこむターボチャージャーやスーパーチャージャーを組み合わせたもの。 排気量を小さくして燃費を向上させながら、従来の基準を大きく超える高出力を生み出します。 実用的な低回転域から豊かなトルクを発揮するのが特徴です。

このTSI®エンジンのパワーを無駄なく走りに変換するのが、新世代のトランスミッションDSG®です。 世界で初めて2つのクラッチを採用*2したDSG®は、シフトチェンジで片方のクラッチが離れた瞬間、もう一方のクラッチがオーバーラップするように接続します。 0.03〜0.04秒*1という瞬時の変速により、切れ目のない滑らかな加速を生み出しながら、高い伝達効率により燃費の向上にも貢献します。

TSI®とDSG®の革新性は世界中で高く評価されており、「インターナショナルエンジンオブザイヤー」でTSI®は2009年と2010年の大賞を始め、ベストニューエンジンやグリーンエンジンオブザイヤーなど数々の賞を受賞。日本でも1.4L TSI®シングルチャージャーと7速DSG®が2009年次の「RJCテクノロジーオブザイヤー」に輝いています。

独創のパワーユニット「TSI®」
新世代のトランスミッション「DSG®」
  • *1:当社調べ。
  • *2:量産車として2003年に実用化。

Volkswagenのスポーツモデルのマニュアル仕様車

スムーズに決まるシフトチェンジ。リズムよく踏み込むクラッチワーク。Volkswagenのスポーツモデルに、マニュアル仕様車。
スポーツドライビングの醍醐味を、心ゆくまで楽しめます。

Volkswagen M/T Lineup