2.3.47.2, 2017-10-10 18:26:25

Passat TSI Highline 2017年式の評価

  • VWファン|50代|男性|広島県|1人で利用
  • 投稿日:
4.6 Point
4.6 / 5.0 Point
外観のデザイン・ボディカラー:5 Point/内装・インテリアデザイン:4 Point/安全性:5 Point/運転のしやすさ:5 Point/走行性能:5 Point/室内の使いやすさ:4 Point
主な利用シーン
・日常の買物や送迎
・帰省・旅行などの長距離移動
・ドライブ
購入のきっかけ
・このクルマが欲しかったから
以前所有していた車
・国産車からの乗り換え

高評価ポイント:外観のデザイン・ボディカラー

元々セダンが好きであった私が実車を見て一目惚れしたのがPassatでした。
ワイド&ローのフロントビューは、水平基調のフロントグリルがVolkswagenのクルマであることをしっかりと主張しています。
また、サイドビューは一直線に伸びるキャラクターラインが力強さを際立たせているとともに、しなやかに流れるルーフラインがセダンをまるでクーペのように見せてくれています。
リアビューに至ってはシンプルな外観でありながらも、容姿端麗という言葉がぴったりです。
最近の国産車にありがちな過剰なデザインは、初めは斬新に感じていたとしても、飽きが来るのも早いものです。
といっても、デザインが単調すぎては魅力のないクルマになってしまいます。
その点、Passatのデザインは直線基調でシンプルでありながら、エクステリアが単調にならないようとてもバランスよくまとめられていると思います。
機能美に包まれたにPassatは、長く乗っていても飽きが来ないマイカーになりそうです。

その他お気に入りのポイントやエピソード

Passatのオーナーになって半年が過ぎましたが、いまだにこのクルマが1.4Lのエンジンで走っているとは信じられません。感覚的には2.5L程度のNAエンジンにも匹敵するのでは思います。それでいて、JC08モード燃費で20.4Km/Lを達成しているとは、少し前のハイブリッド車並みの燃費性能です。
DSGは発進時に多少もたつく感じがするものの、走行中は小気味よく変速し心地良い加速フィールを感じさせてくれます。運転しているとどこまでも走り続けたい、そんな気持ちになります。
これまで長く国産車ばかり乗り継いできましたが、ブレーキの利き具合、剛性感の高さなどは、Passatがドイツ・アウトバーンを走ることを前提に造られたクルマであることを再認識させられます。
プレミアムカーにも劣らないくらい惜しみなく導入された安全装備と至れり尽くせりの快適装備が搭載され、Passatの車両価格を考えるとコストパフォーマンスに優れていることが分かります。
また、今回Passatを購入したVolkswagenディーラーは、いつも懇切丁寧に対応してくれるため、Passatオーナーとして快適なカーライフを送ることができています。
この投稿は参考になりましたか?
35 人の方が、「参考になった」と投票しています。

購入をご検討中の方へ